Architecture Canvas

OutSystemsでアプリケーション開発を行うにあたって、サービス指向アーキテクチャの設計を容易にするための概念。モジュールは複数の異なるモジュールから参照することがよくあるため、作成する際には適切な抽象化と機能の分離が必要です。Architecture Canvasの概念(ルール)を学習することでモジュール間の依存関係を最小限に抑えたアーキテクチャを設計できるようになります。ルール違反がある場合は、Architecture DashboardやDiscoveryで検知することが可能です。